icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_hatena_01 icon_line_01 icon_pocket_01 icon_arrow_01_r

偕成社文庫100本ノック

偕成社文庫を手にとるきっかけにしてもらえたらという思いで、偕成社のスタッフが、かわるがわる、偕成社文庫の感想文を書いています。100本の達成を目指して「100本ノック」と名づけました! 

outline

もっと見る

今日の1さつ

第8巻と第2巻、不思議なトンネルみたいにつながってたんですねえ。あわてて、第2巻の某話を読み返して、筆者の遠謀深慮に舌を巻いた次第。あれこれ伏線、張ってあるんですねえ…(うっとり)。前々から謎だなあと思っているのが、紅子さんが商品の代金として収集している小銭のこと。法則性とか何か意味あんのかなあと。行き当たりばったりにしか見えないんだけどひょっとして……。(50代)

pickup

new!新しい記事を読む