icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_hatena_01 icon_line_01 icon_pocket_01 icon_arrow_01_r

放課後の読書クラブ

より良い文章を書くためには、読書が欠かせません。 今回は「読むこと」をテーマにして、小手鞠さんの読書体験、おすすめの本、教科書に出てくる本を小手鞠さんはどう読むか、などについて、あますところなく語っていただきます。みなさんからの質問も大歓迎です。 本を読んでみたいけど、どんな本を読んだらいいのか、わからないという人も、読書が大好きで、もっともっと読みたいと思っている人も、ようこそ『放課後の読書クラブ』へ──。

毎月10日、25日

プロフィール

  • 小手鞠るい

    小手鞠るい

    1956年岡山県生まれ。1993年『おとぎ話』が海燕新人文学賞を受賞。さらに2005年『欲しいのは、あなただけ 』(新潮文庫)で島清恋愛文学賞、原作を手がけた絵本『ルウとリンデン 旅とおるすばん 』(講談社)でボローニャ国際児童図書賞(09年)受賞。1992年に渡米、ニューヨーク州ウッドストック在住。主な作品に、『エンキョリレンアイ』『望月青果店』『思春期』『アップルソング』『優しいライオン やなせたかし先生からの贈り物』『星ちりばめたる旗』『きみの声を聞かせて』など。

outline

もっと見る

今日の1さつ

おばあちゃんが、まじょになったり、ロケットやUFOにのったりしておもしろかったりすごかったりして、あとおばあちゃんがだちょうにのったりしてたのしい本でした。(7歳)

pickup

new!新しい記事を読む