icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_hatena_01 icon_line_01 icon_pocket_01 icon_arrow_01_r

絵本作家の「こどもとあそぶ」

絵本作家・児童書作家が、自身の子育てや、まわりの子どもとふれあう日常のなかでみつけた、「こどもとのあそび」について書くリレーエッセイです。

毎月末更新

outline

第12回

ビーチコーミングでツルピカ・タカラガイをゲットして カッコイイ標本を作ろう ! 〈三輪一雄〉

子どもの本の作家の方に「こどもとのあそび」を教えてもらう連載。第12回目は、『ガンバレ!! まけるな!! ナメクジくん』など、生き物たちを主人公にしたユニークな本を多数刊行する、三輪一雄さんです! ライフワークとしているビーチコーミングで、知識絵本『ぼくたちいそはまたんていだん』も刊行している三輪さんが、海に行けばすぐに挑戦できる、ビーチコーミングの魅力を教えてくれました。

今日の1さつ

本編を読んだ時に今ひとつ理解しきれなかったヒュウゴの目指すものが、本作を読みようやく腑に落ちました。社会階層や国家の枠組みを越え、この世でおこっていること、この世を動かしているものが何なのか、見てやろうという野心の源が初めて見えたような気がします。「守り人」シリーズで一番スケールが大きい人物だと思います。(44歳)

pickup

new!新しい記事を読む