icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_hatena_01 icon_line_01 icon_pocket_01 icon_arrow_01_r

絵本作家の「こどもとあそぶ」

第6回

ムスメに遊ばれるぼく 〈中垣ゆたか〉

子どもの本の作家の方に「こどもとのあそび」を教えてもらう連載。第6回は、『ぎょうれつ』『UFOのつくりかた』などの絵本の作者で、今年初の大規模個展「ことばらんどでたからさがし!」も開催された中垣ゆたかさんです! 

ぼくには2歳のムスメがいます。「こどもとあそぶ!」というタイトルですが
ぼくのばあい、ムスメと遊ぶというより、
ただいっしょにその場にいるといった感じかもしれません。

最近のぼくと娘はこんなことをしてすごしています。

①シッシッ

ぼくは英語が苦手なので、将来はムスメに海外旅行に連れてってもらおうと思います。
行き先はイギリスがいいな……

 

②さんぽ

散歩もムスメとのあそびのひとつです。
ムスメは人をえらんでだっこをせがみます。もう歩けるでしょとそのたびにいうのですが……。
いつまでだっこさせてくれるか……そんなことを考えるとすぐだっこしてしまいます。

 

③しゅじゅつ

ムスメが1歳のころ、おでこをぱっくりと切る大けがをしました。
顔に目かくしをされて数針縫うはめに……
それからお医者さんごっこをするときは、目かくしをするようになりました。

 

④だめだ〜

最近は「やきゅう」のことをじいじのやつといい、
「サッカー」のことをちゃーちゃん(ぼく)のやつといいます。

 

みなさんお気づきかもしれませんが、いっしょに遊ぶというより、ぼくはむしろ遊ばれている状態なのです。
 
こんなふうにすごせる時間もあっという間なんだろうなぁ……。
 
おしまい

中垣ゆたか
1977年、福岡県小倉生まれ、東京都町田市在住。2006年より本格的にイラスト活動開始。ミュージック・マガジン3月号 大所帯バンド特集イラストにてデビュー。おもな絵本に『ぎょうれつ』『UFOのつくりかた』『エーくんビーくんのなんでもつくります!』『さがすえほん ごちゃまぜ』などがある。ウェブサイトで毎日4コママンガを更新中!http://nakagakiyutaka.hatenablog.com/

バックナンバー

今日の1さつ

描かれている町のモデルのような田舎に住んでいるわけでもないのに、読んでいると思い出す感覚や匂いがあります。こどもの頃の放課後などです。外で遊んでだりして、都会にいても自然を感じとる力が備わっていたのかなと思います。とてもすてきな感覚を思い出すことができました。(20代)

pickup

new!新しい記事を読む