icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_hatena_01 icon_line_01 icon_pocket_01 icon_arrow_01_r

本のイベント

イギリスで本が大人気! 岩佐めぐみさんと高畠純さんが“The Children’s Bookshow”に招待されました!

2日目

 2日目はロンドンから2時間くらい列車に乗って、郊外のスタッフォードという街へ。子どもたちとのイベントです。列車の中では、岩佐さんと高畠さんが、これから訪れる学校の子どもたちへのサインをせっせと描いて……

  み~んな違う絵です。


 スタッフォードは、リスや白鳥がいて、素敵な町並みもある靜かな街。

 私立小学校の8~9歳クラスでワークショップです。事前に2冊あった本をクラスで回し読みしていたそうですが、今日は先生が1冊ずつ本をプレゼントすることになっていました。ここにさっきのサインシールを貼るのですね。(子どもたちは「おーーー!」と大喜び)


 岩佐さんが読み上げる手紙を聞いて、キリンくんみたいに想像して動物を描きます。最初はう~んと頭をひねっていた子たちも「よしっ!」とひらめくと、どんどんとりかかって夢中になりました。


 できあがると、動物の後ろに「あし」をつけてちゃんと立つようにしましたよ。へんてこな動物がたくさんできました!

 最後は子どもたちの質問大会。高畠さんに「いつから絵を描いているの?」「なんでも描けるの?」

「描くのが苦手な動物は?」「じゃあ、それを描いて!」
 ということで、苦手なのは「シカ」といった高畠さんは、「トナカイ」の絵を描きました。苦手? いやいやお上手でした!

1 2 3

バックナンバー

今日の1さつ

絵本で興味が出た事がそのまま勉強という形になる事がスゴイと思いました。絵のタッチもかわいい、なじみのある絵本のキャラクターなので、手に取りやすいと思います。(4歳・ご家族より)

pickup

new!新しい記事を読む