icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_hatena_01 icon_line_01 icon_pocket_01 icon_arrow_01_r

今週のおすすめ

6月4日は「虫歯予防デー」! はみがきや歯がでてくる絵本4冊

6月4日は「虫歯予防デー」。毎日のはみがきで、歯を大切にすると、健康にもつながりますし、おいしいものもずっと食べられます。今回は「はみがき」や「歯」がキーワードの絵本を4冊ご紹介します。

しかけあそびが楽しい『はみがきあそび』

 ページをめくることがそのまま、キャラクターたちの動きになる、ユニークなしかけ絵本「あかちゃんのあそびえほん」シリーズからは、『はみがきあそび』(きむらゆういち 作)。歯が生えはじめたら、一緒に読みたい1冊です。

 ゆうちゃんは ごちそう たべたら はぶらしで……
 おくちのなかを しゃかしゃかしゃか

 こいぬのコロも はぶらしで……
 おくちのなかを ごし ごし ごし

 ごはんをたべて、はみがきをして、お水でくちゅくちゅ……まで、しかけを楽しみながら、はみがきの流れが身近になる絵本です。こちらのシリーズのしかけは、「あかちゃんのあそびえほん」の公式サイトでみることができます。

読者からのおたより

はみがきがキライな息子が少しでもはみがきをしてくれるように購入! 本は気に入ったようで、1人でも何回も見てます。はみがきは……本を読んですぐは「するー!」と乗り気ですが、いざはみがきとなるとイヤイヤ……笑。でも、この本はお気に入りなのでよかったです。(2歳・ご家族より)

ハーマンvsムッシーの戦い『がんばれはぶらしハーマン』

 おなじくきむらゆういちさんの『がんばれはぶらしハーマン』は、虫歯をつくるムッシーを、はぶらしのハーマンがやっつけるという、はみがきヒーロー絵本。

 子どもたちに「はみがきをしなさい」と伝えても、虫歯ができる原因を科学的に説明するのは難しい。そこで、きむらさんは、虫歯の原因となる細菌「ミュータンス」をムッシーという悪者に、歯をみがくはぶらしをハーマンというヒーローにしたてて、お話にすることを思いついたそうです。

 しかけ絵本になっていて、ページをめくったあとの発見も楽しめます。スマートでかっこいいハーマンにも注目です。

しゅこ しゅこ しゅっ しゅ!リズミカルな『ノンタンはみがきはーみー』

 リズミカルなことばで、自然と声に出して読みたくなる「ノンタン」シリーズ。1歳から楽しめる「赤ちゃん版ノンタン」シリーズのなかの『ノンタンはみがきはーみー』(キヨノサチコ 作・絵)は、ノンタン絵本の人気ベスト5にも入っている1冊です! 

ノンタンがいいいのいーして

ノンタンが イイイのイーして、

はみがきはーみーしゅこしゅこしゅっしゅっ

はみがき はーみー、しゅこ しゅこ しゅっ しゅっ。

 うさぎさん、たぬきさん……など、ノンタンの仲間たちがつぎつぎと、同じリズムで楽しくはみがきをしていきます。「イイイのイーして、はみがき はーみ、しゅこ しゅこ しゅっ しゅっ」のくり返されることばを口ずさめば、ちょこっとめんどうなはみがきも、とたんに楽しくなる! いつものはみがきに、ノンタンリズムをとりいれてみてくださいね。

歯医者さんだってこわいものがある!『わにさんどきっ はいしゃさんどきっ』

 最後にご紹介するのは五味太郎さんの、『わにさんどきっ はいしゃさんどきっ』。

わにさんどきっはいしゃさんどきっ
 歯の治療がこわい、わにさん。そして、大きな歯のわにさんがこわい、歯医者さん。お互いにおそるおそる、歯の治療にのぞむ……というユーモラスな絵本です。

治療にきたわにさん。わにさんを患者にむかえた歯医者さん。出会い頭にどきっ!

いよいよ歯の治療です。痛いのはこわいなあ……とわにさん。大きな歯がこわいなあ……と歯医者さん。

 ふたりが毎回、同じ場面で、「どきっ」「こわいなあ…」など同じことばを心の中でつぶやきます。それぞれの気持ちを想像しながら読むのが楽しい1冊です。お互いがいやいや治療しているようすに、ページをめくるたび、笑いがこぼれます!

 さいごは、ようやく歯の治療を終えたふたりが、「だから はみがき はみがき」とつぶやきます。

読者のおたより

職場で預かっている2歳の女の子に読んであげるとすぐにファンになり、毎日「わにさん みる!」とリクエストされます。特に「どきっ」「でも がんばるぞ」が好きで、「ぼきっ(どきっ)」「でもがんばりゅぞ」と動作を入れてやってます。また歯みがきをしていないので、食後はお茶を飲むようにしているのですが、お茶がきらいでのまなかったのが「わにさん みたいに はーは いたい いたい なるよ」と声をかけると、いまは何も言わなくても飲んでくれます。(愛読者はがきより)

  以上、4冊の絵本を紹介しました。大人になってもあまり行きたくない歯医者さんで「どきっ」としないように、歯を大切にしたいですね。

この記事に出てきた本

バックナンバー

今日の1さつ

何気ない当たり前の小さな世界が文字通り波紋となって宇宙の景色とリンクしていく様に心がギュッと熱くなりました。夏の夜に耳をすませながらページをめくりたくなるそんな一冊です。(24歳)

pickup

new!新しい記事を読む