icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_hatena_01 icon_line_01 icon_pocket_01 icon_arrow_01_r

今週のおすすめ

ピアノをひいて、雨をよぶ!『イーラちゃんとあめふりピアノ』

イーラちゃんがひくピアノは、いつもでたらめ。ほんとうは上手にひけるのに、なぜ? 実は、それにはわけがありました。
雨の時期にぴったりのゆかいな絵本『イーラちゃんとあめふりピアノ』(しまだともみ 作)をご紹介します。
 

ピアノが得意なイーラちゃん、演奏をたのまれてカエルの国へ!

 イーラちゃんが、おうちでピアノをひいていると、どこからかカエルがあらわれました。

「わしは カエルのくにの おうさまじゃ。きょうは イーラちゃんに おねがいが あって、まいったのじゃ。」


 カエルのおうさまのお願いは、ピアノを演奏することでしたカエルの国では、「あめふりピアノ」に合わせてカエルが合唱する、雨がふるのだそうですが、おうさまはピアノが苦手。ちっとも雨がふらなくて、こまっているといいます。
 
 「そんなことなら よろこんで!」
イーラちゃんは、カエルのおうさまの魔法で小さくなって、カエルの国へ向かいます!

鏡がカエルの国への入り口! ピアノの鍵盤の道を進んだら、到着です。

イーラちゃんのピアノで、雨がふった! ところが……

 カエルの国にやってきたイーラちゃんは、さっそくあめふりピアノで「あめふり」という曲を作って演奏しました。とってもすてきなその曲に、カエルたちは楽しく合唱し……やがて、念願の雨が、ザンザカ ザアザア 降り出しました!

 ところが、イーラちゃんがおうちに帰ろうとすると、カエルのおうさまが引きとめます。
「あんなに じょうずに あめを ふらすことが できるのは、イーラちゃんの ほかには おらん。ずっと ここで、わしらと いっしょに くらそうでは ないか。」
さあ大変! イーラちゃん、どうしましょう?
 

「あめふり」「イライライーラちゃん」2曲のがくふつき!

 本の中には、2曲のがくふがついています。おはなしにでてくる「あめふり」と、イーラちゃんのことを歌った「イライライーラちゃん」です。YouTubeで聴くこともできます!

 おはなしと一緒に、ぜひ歌も楽しんでくださいね。

♪あめふり

♪イライライーラちゃん

*イーラちゃんの絵本はほかに、1作目の『イーラちゃんはおうさま』、3作目の『イーラちゃんとまじょのヤーダちゃん』があります。どの本でも、パワフルで前向きなイーラちゃんが大活躍しますよ!

この記事に出てきた本

関連記事

バックナンバー

今日の1さつ

「とどいた!」の場面で息子は、手をあげて「あー」と反応して楽しんでいます。自分で持ってくるほどのお気に入りです。(1歳・お母さまより)

pickup

new!新しい記事を読む