icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_hatena_01 icon_line_01 icon_pocket_01 icon_arrow_01_r

絵本作家の「こどもとあそぶ」

絵本作家・児童書作家が、自身の子育てや、まわりの子どもとふれあう日常のなかでみつけた、「こどもとのあそび」について書くリレーエッセイです。

毎月末更新

outline

第12回

ビーチコーミングでツルピカ・タカラガイをゲットして カッコイイ標本を作ろう ! 〈三輪一雄〉

子どもの本の作家の方に「こどもとのあそび」を教えてもらう連載。第12回目は、『ガンバレ!! まけるな!! ナメクジくん』など、生き物たちを主人公にしたユニークな本を多数刊行する、三輪一雄さんです! ライフワークとしているビーチコーミングで、知識絵本『ぼくたちいそはまたんていだん』も刊行している三輪さんが、海に行けばすぐに挑戦できる、ビーチコーミングの魅力を教えてくれました。

今日の1さつ

娘に読ませたくて、ホームズの本を探しておりました。現代マンガ風の挿絵のものもある中、こちらは当時の雰囲気が伝わる本格的な感じで、字も読みやすく、8才の子でもふりがながのっているおかげで、ちゃんと読めたようです。今まで児童文学文庫=岩波少年文庫と思っておりましたが、偕成社文庫のラインナップが気に入り、書店ではまず、こちらの棚をのぞいております。

pickup

new!新しい記事を読む