icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_hatena_01 icon_line_01 icon_pocket_01 icon_arrow_01_r

今週のおすすめ

きょうはなんの日? 毎日の記念日が1冊に!『きょうはなんの記念日? 366日じてん』

きょうはなんの日? 記念日って、SNS上でも話題になることが多いですよね。『きょうはなんの記念日? 366日じてん』は、イラストレーター・エッセイストの平野恵理子さんが、1年の記念日を独自の目線で厳選した1冊。自分や友人の誕生日など、ふとしたときにめくるといろんな発見があり、1年中ながめて楽しめる本です。


歴史上のできごとや、大きな発見、著名な人をふりかえる! 

 1年は365日、うるう年だと366日あります。でも、どれ1つとして同じ日はありません。よく調べると、毎日がなにかの記念日なのです! この本は、歴史上の大きなできごとや、科学者の発見、作家や芸術家の誕生日や命日をもとにした記念日など、著者の平野恵理子さんが選んだものを収録した1冊。有名人の誕生日は、古代ローマ時代から現代まで、古今東西の画家、音楽家、科学者、政治家、活動家、絵本作家、落語家など1100人以上を掲載しています。

 自分や家族、友人たちの誕生日はどんな日だろう? 今日はなにがあった日かな? いろんな目線でしらべてみて、楽しくめくれる読み物です。平野さんによるイラストもたくさん入っていて、お子さんと一緒に読むことができます。

 よく知っているはずの記念日でも、意外にどんな由来やいわれがあるのか知らないことも多いもの。小さな事典のように1冊手元においておくと、とっても便利です。後ろには索引もついていて、記念日や人物からも引くことができます。

ちょっとめずらしい記念日をご紹介

 バレンタインデーや、ひなまつり、こどもの日など、定番の記念日もありますが、中にはちょっと珍しい記念日も掲載されています。いくつかおもしろいものをピックアップしまさいさいて。

1月25日 日本最低気温の日
1902年のこの日、北海道旭川で、日本の最低気温、零下41度を記録したそう。こんな寒い日にはあったかいものを食べようと、この日は「ホットケーキの日」「中華まんの日」にもなったのだそうです。

2月26日 脱出の日
1814年に退位したナポレオン・ボナパルトが、流刑地エルバ島から脱出した1815年のこの日に由来したものだそう。この記念日になにかしようとしても、「脱出」とはなかなかハードルが高いですね!

5月16日 旅の日
松尾芭蕉が『奥の細道』の旅に出発したのが、旧暦の1689年3月27日。これを新暦に直すと、この日になるのだそう。歴史上の有名な旅といえば、やはり奥の細道、ですよね。芭蕉のように、風景をしみじみと味わいながら、各地を旅してみたいものです。

10月1日 ハンコの日
1873年のこの日、明治政府が、公式の文章にはかならず実印をおすことを定めたそう。脱ハンコが叫ばれはじめた昨今、ハンコ文化のこれからを見守りたいと思います。

11月20日 ピザの日
ピザの人気メニュー「マルゲリータ」の由来となった、イタリアのマルゲリータ王妃の誕生日だそう!(1851年生まれ)ピザの定番メニューの由来が王妃だったとは。みなさん、ご存知でしたか?

 ちょっとした雑学満載の1冊。気のむいたときにめくって、ぜひまわりのみなさんにも「きょうは○○の日だよ!」と、教えてあげてくださいね。

バックナンバー

今日の1さつ

白狐魔記シリーズは歴史の苦手な私でもとても面白く、あっという間に読んでしまいます。このシリーズがずっと続くといいな、と思います。誠実な狐にとても好感が持てます。偕成社さんは子供に本当に必要な本を頑張って出して下さっていて感謝です。児童文学がすたれてしまわないように祈ります。児童文学は貴重な財産です。(14歳・お母さまより)

pickup

new!新しい記事を読む