icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_hatena_01 icon_line_01 icon_pocket_01 icon_arrow_01_r

今週のおすすめ

「はじめての生理……どうしよう?」この本があれば大丈夫!『セイリの味方スーパームーン』

『セイリの味方スーパームーン』(高橋由為子 作・絵)は、はじめて生理をむかえる女の子のためのガイドブックです。小学6年生のはるなちゃんのもとにあらわれた「セイリの味方スーパームーン」といっしょに、生理のしくみから困った時の解決法まで、コミック形式で楽しく身につけましょう。

はじめての生理はわからないことだらけ

 小学6年生のはるなちゃんは、学校からの帰り道に、はじめての生理をむかえました。あわてて家に帰りますが、その日に限ってお母さんは留守です。なんだかお腹も痛くなってきた……どうすればいいの?! とあせっていると、あらわれたのが「セイリの味方スーパームーン」! 「セイリのことなら、なんでもおまかせください。知りたいことや疑問の数かずにおこたえします。どうぞよろしく。」

 スーパームーンは、はるなちゃんに、生理周期のことや、ナプキンのつけかたなどを教えてくれました。その後も、はるなちゃんが困ったときにはスーパームーンが駆けつけて、いろいろなことを説明してくれます。

たとえば、

・生理の日はカレンダーに印をつけておこう(自分の生理周期を知ろう!)
・生理用パンツやナプキンの種類(タンポンや布ナプキンも紹介!)
・ナプキンのつけかた、捨て方(トイレには流さないよ!)
・服に血がついてしまったときの洗濯方法
・基礎体温の測り方

など、実践的な内容が豊富に盛り込まれています。

 また、生理が起こる身体のしくみはもちろんのこと、お腹が痛い日の過ごし方や、生理前の不調(イライラしてしまったり、食欲が止まらなかったり……)など、メンタル面のケアについても丁寧に解説します。

 「これって私だけ?」「病気なのかな?」と、知らなければ不安になってしまうことを、ひとつひとつ「こういうこともあるから、あまり気にしなくて大丈夫」「こういう状況のときは、病院に行って薬をもらおう」と教えてくれるのも、安心するポイントです。

 最後には、生理中に不足しがちな鉄分豊富なお料理レシピも紹介しています。

質問コーナーでは、スーパームーンが女の子たちの疑問や悩みに答えます。

50組100人の女の子たちとそのお母さんにきいてできた本

 作者の高橋由為子さんは、生理に関する数々の失敗や苦労を重ねてきた経験をもとに、本作を企画し、50組100人の女の子たちとそのお母さんに取材をして、1冊の本として書き上げました。

 本作では「はじめて生理になったときどう思ったか」「生理がはじまる前はどんな気分になるか」などをテーマに、女の子たちに聞いたさまざまな意見を紹介しています。人とちがうことを気にしなくてもいい、という作者のメッセージが感じられます。

 心の準備をするためにも、生理を迎える前にぜひご家庭で準備しておきたい1冊です。生理のことがよくわからない、という男の子や大人にも、もちろんおすすめです!

この記事に出てきた本

バックナンバー

今日の1さつ

子どもたちの前で読んでみると、馬に様々なことを「やれるかな?」というところで、「できる!」「できないよー」と子どもたちが盛り上がっていました。最後に馬が人間に乗ったところは、大爆笑でした。(読者の方より)

pickup

new!新しい記事を読む