icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_hatena_01 icon_line_01 icon_pocket_01 icon_arrow_01_r

今週のおすすめ

信頼のロングセラー! 40年以上親しまれている、漢字学習の金字塔「下村式」シリーズ

小学校で習う漢字は、2020年度の新学習指導要領から、全部で1026字になりました。初めての漢字は、形や書き順、読み方など、覚えることがたくさんあって大変ですよね。きょうご紹介する「下村式」は、そんな漢字の難しさを楽しくクリアして覚えられるシリーズです。

下村式」シリーズとは?

 「下村式」シリーズ(下村 昇 著/まついのりこ 絵)は、2種類あります。
 
1つめは、「となえて おぼえる 漢字の本」(B6サイズ)漢字を1文字1ページでていねいに解説した本で、1975年から長年愛されている「漢字の読み物」としても楽しめる本です。
 
もう1つは、「となえて かく 漢字練習ノート」(A4サイズ)。「漢字の本」の愛用者から多くの要望をうけ、2004年から刊行している、実際に書き取りをしたり、文章の中に書き入れたりできるドリルです。
 
それぞれ、小学1年生から6年生まで、各6巻。読み物として楽しめる「漢字の本」、手を動かしながら学べる「漢字練習ノート」セットでの活用をおすすめしています。

 それぞれの中身は、このようになっています。すっきりとしていて、見やすいレイアウトも人気のひみつです。

 

・となえて おぼえる 漢字の本


・となえて かく 漢字練習ノート
 

正しく、美しく、楽しく漢字が書けるようにになる3つの特徴!

 シリーズの特徴は主に3つ。

 1つは、著者の下村昇さんが考案した、声にだしながらとなえて書いて正しい書き順をみにつけられる「口唱法®︎」。例えば「犬」という字なら、唱え方は「よこぼうに 左にはらって 右ばらい そしてさいごにてんつける」。リズムも考えられているので、口に出しながら書くと、自然に手が動きます。

 苦手な書き順も、となえてかけば、絵描き歌のように覚えられますよ!


 2つめの特徴は「漢字ファミリー」! これは、漢字をなりたちごとに分類した記号です。漢字はこのファミリーごとに分類しているので、似た由来の字の違いを比べながら学ぶことができます。

「人体」・・・人の手や足の形や、人の動き方からできた字。
「動物」・・・動物の形からできた字。
「植物」・・・草や木の形からできた字。
「住居」・・・家の形からできた字。
「自然」・・・山や川などの自然の形からできた字。
「道具」・・・道具や武器の形からできた字。
「服飾」・・・糸や布の形からできた字。
「その他」・・・数や点などをあらわす字。

 3つめの特徴は、全ての字について​、どのようにその漢字ができたのかが書かれている「なりたち」。その字がつくられた背景を知ることで、その漢字への理解を深めることができ、読み物としても楽しめます。

「年」の字のなりたち。漢字ファミリー「植物」の字です。

 

子どもにも大人にも人気! 40年以上使われつづける実力派

 このシリーズは、学習指導要領に合わせて改訂重ねながら、初版から40年以上、多くの子どもたちの漢字学習を支えてきました
 
 また、学習の本には珍しく、多くの愛読者はがきをいただいています。その中からいくつかご紹介します。(いずれもドリル「となえて かく 漢字練習ノート」への感想です)
 
このドリルで勉強するようになって漢字が好きに!
「漢字の勉強が苦手だった息子が、このドリルで勉強するようになって、すっかり漢字が好きになってしまいました! となえて書くということと、なにより、挿絵のかわいさとおもしろさに、息子も私も夢中です。なりたちの説明もGood!! 小学1年生の時から使っていれば…と、今はまわりのお友達にも教えてあげています!(8歳・お母さまより)」
 
しっかり身につきます
「口唱法で漢字の書き順がバッチリになりました。練習するスペースがたくさんあって、何回も練習することができ、しっかり身につきます。また、なりたちはおもしろい絵でわかりやすいです。問題では、その漢字の使い方がわかり、正しい文も身につきました。楽しく学ぶことができます。(9歳)」
 
漢字の書き方に「となえかた」があることが目からウロコ
「4年生の子供が、漢字がとにかく苦手で、夏休みのワークでことごとく漢字がわからない&違うことが判明しました。どう教えていいのか大変困っていて、書店でこちらを発見。「となえかた」があることが、息子にとって目からウロコだったみたいで、だんだん漢字を覚えるのがラクになっている様子です。これまでは、漢字を線の組み合わせの形?ブロック?のように感じていたようでした。あまりに良かったので、2年と4年の分も追加購入してきました。(10歳・お母さまより)」
 
 数多く出版されている、漢字の本やドリル。これからはじまる夏休み、どれを使おうかな?と迷ったら、ぜひ一度「下村式」を手にとってみてくださいね!

この記事に出てきた本

バックナンバー

今日の1さつ

「とどいた!」の場面で息子は、手をあげて「あー」と反応して楽しんでいます。自分で持ってくるほどのお気に入りです。(1歳・お母さまより)

pickup

new!新しい記事を読む