icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_hatena_01 icon_line_01 icon_pocket_01 icon_arrow_01_r

Kaisei web

今日の1さつ

子供の頃、自分自身が持っていた本で、息子に購入しました。最後の「おまけのおまけのきしゃぽっぽ〜」の部分は覚えていて、読まなくても口ずさめました。私の母もその部分は一緒に口ずさめたので、すごいフレーズだなと感心しました。(1歳・ご家族より)

NEWS:

偕成社のウェブマガジン「Kaisei web」/2019.1.15 新連載「こどもの本屋さんにいこう!」がはじまりました! 

pickup

  • 作家が語る「わたしの新刊」

    足跡とはちがう、足がたのおもしろさ
    監修・手がた/足がた図版 小宮輝之さんインタビュー

    『だれの手がた・足がた?』は、動物の手がたや足がたを見て、なんの動物のものかを当てるクイズの本。実はこの手がた・足がた、本の監修も担当している、元上野動物園園長の小宮輝之さんが、40年にもおよぶ動物飼育の経験のあいだにこつこつ集めたものなの…

    インタビュー&寄稿
  • 編集部だより

    世界のともだち、出張授業!

     こんにちは! 編集部の小宮山です。寒いですが、日が落ちる時間がほんの少しずつ遅くなってきていて、うれしいです。  そんな冬の昨日・・・、わたしは都内の小学校で授業をしてきました!    都立の特別支援学校で、「世界のともだち」シリーズの授…

    スタッフ連載
  • 今週のおすすめ

    サンゴだけじゃない、辺野古・大浦湾周辺にすむ生き物たち

    沖縄、普天間基地の移設計画地、県内北部にある辺野古・大浦湾。沖縄のなかでも特有の地形が、他にない豊かな自然を育んできたこの海には、サンゴの他にもたくさんの生き物が暮らしています。『わすれたくない海のこと』は、沖縄の海に恋し、移住をしたカメラ…

    スタッフ連載
  • こどもの本屋さんにいこう!第1回

    子どもの本 青猫書房(東京・赤羽)

    東京で最近人気が高まっている、赤羽エリアの児童書専門店「子どもの本 青猫書房」。高い天井と明るい店内には、選りすぐりの本が愛情たっぷりに並べられています。店主・岩瀬惠子さんにお話を伺いました。

    リレーインタビュー

new!新しい記事を読む

new!新しい記事を読む