icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_hatena_01 icon_line_01 icon_pocket_01 icon_arrow_01_r

Kaisei web

今日の1さつ

すごく上手に陽菜子の生活や気持ちなどがかかれていて、とてもおもしろい本でした。この本、好きです。(10歳)

NEWS:

2020.03.10 【新連載】「放課後の読書クラブ」がスタートしました! 作家・小手鞠るいさんが、「読むこと」をテーマに語ります。

pickup

  • 放課後の読書クラブ第6回 作家が少年少女だったころ 前編

    戦火の中で夢見る少女

    京都でひとり暮らしをしていた20代のころから、田辺聖子の作品を愛読してきた。

    エッセイ
  • 今週のおすすめ

    エリック・カール絵、愛と自然のいとなみを描く絵本『ことりをすきになった山』

    岩だらけで、動物も植物も生きられない山は、ひとりぼっち。ある時そこに、一羽のことりがやってきて……。山とことりの間に生まれる普遍的な愛情と、自然が長い時間の中で変化していく様子を描いた絵本、『ことりをすきになった山』(エリック・カール 絵/…

    スタッフ連載
  • 今週のおすすめ

    国内外で3つの絵本賞を受賞! ひとりの時間を過ごす女の子にそっと寄りそう『くろいの』

    2018年の発売から、3つの賞をとった絵本作品があります。田中清代さんの『くろいの』です。第4回ナミコンクールでパープルアイランド賞、小学館児童出版文化賞、そして、日本絵本賞で大賞を受賞し、いま注目をあつめている作品です。田中清代さんが文・…

    スタッフ連載
  • 今週のおすすめ

    赤羽末吉の絵で楽しむ昔話絵本5作

    1980年に、日本人として初めて国際アンデルセン賞・画家賞を受賞した赤羽末吉さんは、2020年生誕110周年を迎えます。代表作『スーホの白い馬』をはじめ、数々の昔話絵本を手がけてきた赤羽末吉さんの作品から5作をご紹介します。

    スタッフ連載

new!新しい記事を読む

new!新しい記事を読む