icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_hatena_01 icon_line_01 icon_pocket_01 icon_arrow_01_r

絵本の相談室

2017年12月より、「保育士によるはじめての絵本選び」のコーナーがスタートしました! 40年近く保育士として活躍している安井素子さんに、絵本のことでよくいただく質問などにお答えいただきます。

毎月第1水曜日更新

outline

本をおもちゃにしてしまいます。どうしたらいいですか?

保育士によるはじめての絵本えらび 第5回

本をおもちゃにしてしまいます。どうしたらいいですか?

保育士によるはじめての絵本えらび 第5回

本をおもちゃにしてしまいます。どうしたらいいですか?

 子どもたちが本をおもちゃにしている場面っていろいろある。

 たとえば、0歳の子が本をかじってしまうとき。その本が、その子が大好きな本だとしたら、大きくなったときに「この本、大好きな本だったんだよ。大好きすぎて食べようとしてたよ」と、当時のことを伝えてあげることができたらすてき。

 でも、たまたまそこにある本をかじっているのだったら、さりげなく他のものにかえてあげてもいいかもしれないですね。

今日の1さつ

絵がていねいに描いてあり大切に食べてもらいたい野菜たちの気持ちが伝わります。残さず使い切りたいと思いました。いいお話ですね。大人が読んで考えさせられました。(読者の方より)

pickup

new!新しい記事を読む