icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_hatena_01 icon_line_01 icon_pocket_01 icon_arrow_01_r

絵本の相談室

2017年12月より、「保育士によるはじめての絵本選び」のコーナーがスタートしました! 40年近く保育士として活躍している安井素子さんに、絵本のことでよくいただく質問などにお答えいただきます。

毎月第1水曜日更新

outline

大事にかかえたくなる1冊と出会えたら

保育士によるはじめての絵本えらび 第12回(最終回)

大事にかかえたくなる1冊と出会えたら

保育士によるはじめての絵本えらび 第12回(最終回)

大事にかかえたくなる1冊と出会えたら

絵本と子育ての相談に答えてくださった安井素子さんの連載は、今回で最終回。第11回につづき、なぜ、「子どもが好きな本がいつでも手にとれるところにあること」が大事なのか、教えてもらいました。

今日の1さつ

子供の頃、自分自身が持っていた本で、息子に購入しました。最後の「おまけのおまけのきしゃぽっぽ〜」の部分は覚えていて、読まなくても口ずさめました。私の母もその部分は一緒に口ずさめたので、すごいフレーズだなと感心しました。(1歳・ご家族より)

pickup

new!新しい記事を読む