icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_hatena_01 icon_line_01 icon_pocket_01 icon_arrow_01_r

絵本の相談室

2017年12月より、「保育士によるはじめての絵本選び」のコーナーがスタートしました! 40年近く保育士として活躍している安井素子さんに、絵本のことでよくいただく質問などにお答えいただきます。

毎月第1水曜日更新

outline

第8回

本は高くて買えない。図書館で借りるだけじゃだめ?

 わたしが勤務していた児童センターは本の貸し出しもしていた。
 「この子に、どんな本がいいでしょうか?」と、お母さんやお父さんたちからきかれることもあったけれど、借りる本をめぐって、親子でもめる(?)すがたを、しばしば見た。「それはもう読んだからこっちにしようか? ママ、こっちの本が見たいなあ」とお母さん。でも、2歳のいっくんは車の本を抱えて首をふる。「またそれ? 返しにきたのに」と、ちょっとため息をつくお母さん。

今日の1さつ

描かれている町のモデルのような田舎に住んでいるわけでもないのに、読んでいると思い出す感覚や匂いがあります。こどもの頃の放課後などです。外で遊んでだりして、都会にいても自然を感じとる力が備わっていたのかなと思います。とてもすてきな感覚を思い出すことができました。(20代)

pickup

new!新しい記事を読む