icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_hatena_01 icon_line_01 icon_pocket_01 icon_arrow_01_r

今週のおすすめ

すごい まほうを おめにかけよう……幅広い月齢・年齢で楽しめるしかけ絵本『まほうつかい』

「絵本」というジャンルのなかで、特殊であり、定番であり、不動の人気を誇るものがあります。それは「しかけ絵本」。変化のあるしかけ絵本は、子どもたちに大人気です。「次はどんなしかけが待っているの!?」とワクワクしますよね。

きょうはシンプルなしかけ絵本、0歳から、大きくなっても楽しめる『まほうつかい』(いしかわこうじ 作)をご紹介します!

まほうつかいが呪文をとなえると……あれあれあれ!?

 まほうつかいのコジモさん。「すごい まほうを おめに かけよう……」と、いろんなものに呪文をとなえます。
 

 男の子が手に取ろうとしているりんごに、「りんごよ りんご。おおきく なあれ! でかでか どーん!」ととなえると……

わぁーい! テーブルにちょこんと乗っていたりんごが、巨大になりました!  
 
 今度は、にわとりのお母さんのそばにいる、ひよこたちに呪文をとなえます。「ひよこよ ひよこ。そらを とべ! ぴよぴよ ぴよよーん!

 

ぱたぱたぱた ぱたぱたぱた。なんとひよこたち、楽しそうに浮かび上がりました! お母さんは「こけっ?」とびっくり。

くっきりとあざやかな色、シンプルなしかけ。あかちゃんから、大きくなっても楽しめる!

 あかちゃん向けの絵本もたくさん手がけられている、いしかわこうじさんの絵は、登場人物の顔や、全体の色がくっきりしています。そのため、文字が読めなくても、しかけをめくると絵が変わった! とすぐにわかり、あかちゃんにもぴったり。
 すこし大きくなって言葉を覚えると、コジモさんの呪文の意味もわかってきます。
かみのけをパーマにする呪文は、「もじゃ もじゃ ぼわわーん!」。
車をながーく伸ばす呪文は、「りむじーーーん!」。
一緒に呪文をとなえてしかけをめくるのもおすすめです!


「あっ!とおどろくしかけえほん」は他にも2冊!

 いしかわこうじさんのしかけ絵本は、他にも2冊あります。さまざまなおめんが登場する、『おめんです』と『おめんです2』です。

3つとも、「あっ!とおどろくしかけえほん」の仲間です



『まほうつかい』と合わせて読んでみてくださいね。

この記事に出てきた本

バックナンバー

今日の1さつ

丁寧な絵、楽しい内容、ストーリーも含めてバランスのとれた1冊だと思います。時々「ふ、ふ」と少し声に出してわらってしまいました。本当にステキな1冊! 次も楽しみです!(50代)

pickup

new!新しい記事を読む