icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_hatena_01 icon_line_01 icon_pocket_01 icon_arrow_01_r

今週のおすすめ

「指さし」を始めたころにおすすめ、あかちゃん絵本『あ、あ!』

まわりのものを認識するようになったあかちゃんがする、「指さし」。見るものすべてが発見のあかちゃんは、いろんなものを指さしますよね。きょうご紹介する絵本『あ、あ!』は、まさにその、あかちゃんが指をさして言うことばがタイトルになった絵本です。

 

あ、あ! 男の子が指をさした先には……

 絵本の中身は、あかちゃんの好きなくり返しや、身近などうぶつが登場し、シンプルで伝わりやすくなっています。あ、あ! と男の子が何かを見つけて指をさした先には…

ねこさんがいました! 「ねこさん こんにちは」。

こんにちはの後は……「ばいばい」。


 男の子はまた、「あ、あ!」。今度はいぬさんの顔が見えました!


 このように、あかちゃんのことばの始まり「あ、あ!」から始まって、シンプルな「こんにちは」と「ばいばい」がくり返されます。ありさんや、人間のお友だちにも出会います。
 

「こんな絵本があったらいいな」を、幼稚園勤務などの経験がある作者の方が実現!

 
 作者のねこしおりさんは、幼稚園やあかちゃん教室で働いた経験をお持ちです。書店員もされたことがあり、現在はそれを活かして書店のディスプレイをお助けする活動もされています。
 
 いろいろな角度からあかちゃんや絵本に関わるなかで、「こんな絵本があったらいいな」という気持ちが芽生え、この『あ、あ!』を思いついたのだそう。そして、「指さし」を始めたくらいのあかちゃんが読むのにぴったりの、あかちゃん絵本ができました。
 
 やさしい色合いで、手にとると気持ちもほっこり。何度も読み返したい一冊です。


この記事にでてきた本

 

 

バックナンバー

今日の1さつ

読み聞かせすることで、「ムッシー」がこないように歯をみがくことに積極的になったりと、歯みがき強化効果がありました。(2歳・ご家族より)

pickup

new!新しい記事を読む