icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_hatena_01 icon_line_01 icon_pocket_01 icon_arrow_01_r

今週のおすすめ

いろんな動物になって遊ぼう♪『きみはライオン! たのしいヨガのポーズ』

歩いたり走ったり、飛んだり跳ねたり…からだを動かすのって、気持ちがいいですよね。スポーツだけでなく、最近はゆっくりリラックスしておこなう「ヨガ」を楽しむ人も増えています。無理をせずそれぞれに合ったポーズをとるため、大人も子どももとりくみやすいのが、ヨガのいいところです。
きょうご紹介する『きみはライオン! たのしいヨガのポーズ』は、絵本で楽しくからだを動かせる一冊です!
 
 

からだを動かす前に、まずはリラックス! 深呼吸してからはじめよう

 ポーズをとる前に、まずは深呼吸をしたりのびをしたりして、からだをほぐすところからはじめます。


朝、からだをほぐすと、すっきりしますよね。絵本では子どもたちが外に出て、朝の光をあびながら、それぞれ好きなかっこうをしています。とっても気持ちよさそうです!

さあ、自由にからだを動かして、いろんな動物になってみよう!

 からだをほぐした後は…ねこにライオン、ちょうちょ、いぬなど、いろいろな動物のポーズが登場します。なりきったつもりでポーズをとってみましょう。


両手、両ひざをついて、背中を丸めたりそらしたり。これはなんの動物?

「キャットストレッチ」などの名前でも知られる、ねこのポーズでした!
 こんな風に、ポーズのページの後に動物が登場します。「これはなんの動物のポーズかな?」と予想しながら読んでも楽しいですね♪
 

大人も子どもも、一緒に楽しく「ごっこ遊び」

 子どもたちが好きな「ごっこ遊び」をヨガのポーズでやったら、からだにも嬉しくて一石二鳥かも!? といってもこれは、「ヨガの実用書」ではなく、もっと自由に楽しめる絵本です。出てくるのは、どれもまねしやすく、簡単にポーズをとれるものばかりなので、ぜひ絵本の動物たちと一緒にポーズをとって、お子さんと一緒に楽しんでみてください!

ポーズをとった後はからだの力をぬいて、はじまりと同じくリラックスして終わります。「きょうも いいひに なりますように」!

 


この記事にでてきた本

バックナンバー

今日の1さつ

まだ1歳ですが絵本が好きなので、絵がきれいなものを探していて、気に入り購入しました。いろんな世界のいえがとてもステキで、大人になるまで大切にしたい一冊になりました。たくさん読んであげたいです。(読者の方より)

pickup

new!新しい記事を読む