icon_twitter_01 icon_facebook_01 icon_youtube_01 icon_hatena_01 icon_line_01 icon_pocket_01 icon_arrow_01_r

老嬢物語 -思い出のおばあさんたち-

「老嬢物語」は本でお楽しみいただけます!

偕成社の旧ウェブサイトで2012年7月〜2014年6月まで連載をし、現在こちらのサイトで限定公開中のたかどのほうこさんエッセイ「老嬢物語」。
全話は、書籍でお読みいただけます。

<本の紹介>

奇想天外なユーモアあふれ、不思議な幻想の世界も描く。また知性と少女性をもあわせもつ児童文学作家、高楼方子の珠玉のエッセイ。旅先で、日々の暮らしで、本や映画のなかで出会った印象深い〈おばあさん〉たちを拠りどころに、遠い日の光景や様々な思いをユニークな視点で綴る。深く心に沁み入るものや、思わず笑える話もあり、短編集を読むようなおもしろさ。出てくる本や映画は、ぜひ読みたくなったり観たくなる、世界が広がるエッセイ集です。

バックナンバー

profile

  • たかどのほうこ

    たかどのほうこ

    函館市生まれ。『へんてこもりにいこうよ』『いたずらおばあさん』で路傍の石幼少年文学賞、『十一月の扉』『おともださにナリマ小』で産経児童出版文化賞を『わたしたちの帽子』で赤い鳥文学賞・小学館児童出版文化賞をそれぞれ受賞。その他の作品に『すてきなルーちゃん』『トランプおじさんとペロンジのなぞ』『お皿のボタン』、「つんつくせんせい」シリーズ、『紳士とオバケ氏』『まあちゃんのながいかみ』『ねこが見た話』、「ゆかいなさんにんきょうだい」シリーズ、『ピピンとトムトム』などがある。札幌市在住。

今日の1さつ

2歳のときに出会い、まだ字が読めなかったときも、この本に出てくるフレーズを覚えてしまう程、大好きです。このシリーズの3冊は、何度も読んでいて、とても大切にしています。前・後・横から見られて、細部の説明もあり、実際に車が働く姿が思い浮かぶような気がして、親子で楽しい絵本です。(3歳・ご家族より)

pickup

new!新しい記事を読む